CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND

うさぎっ子恐怖館スマホ閲覧verです
しばらくの間、スマホからの閲覧はこちらでどうぞ。

<< 不知沼(シラヌタ)の池編 | main | 射撃場廃墟編 >>
埋もれゆく廃ゴルフ場編

埋もれゆく廃ゴルフ場編

執筆者:kuni

恐怖度:

 

霊障指定(R指定)

※実際に体調が悪くなる等の霊障が起こる可能性があるので自己責任で観覧して下さい。
ご覧になる方は体調が悪くなったら即ページを閉じて下さい。


2004年の初探索は兵庫に的を絞ったツアーとなりました。
その最初のレポートは、忘れ去られたゴルフ練習場の廃墟『 埋もれゆく廃ゴルフ場編 』です。
姫路市郊外の住宅地、フェンスで閉ざされた山道の奥に、それは存在していました。
どのくらい前なのでしょうか?
かつては練習に訪れるゴルファーで賑わっていたというこのゴルフ練習場もすでにその繁栄の面影はなく、静かに朽ち果てる時を待っているかのようでした。
しかし一方では、決して侮ることのできない心霊スポットだという話も聞きます。
うさぎっ子に寄せられたA氏の情報には以下のようなものがありました。

 屮肇ぅ譴派睿下圓何者かに惨殺され、トイレに入ってくる者に襲い掛かる」

◆嵶習場の打席頭上のパイプで首を吊った人が数名の霊が今もボールを打っている」

「生い茂る雑草の中で腐乱死体が発見された」

ぁ嵒修吠置してある古いレジスターをカチャカチャと打つ音が聞こえ、見える人には若い女性がレジを打っている姿が見える」

このようになかなか濃い噂があるようです。
ただ、A氏自身が実際に確認したわけではなく、又聞きの噂なので信憑性という面では疑問符が付きます。
それらの噂の真偽を確認するため、うさぎっ子は突入することにしました。

探索日時:2004年2月7日 20:00〜
探索メンバー:管理人ピフィア(以下、師匠)と私kuniの2名

 

フェンスがあって、車ではこの先に行けません。
この付近は住宅地で、さすがにこの位置に駐車するわけにはいきません。
しかしこの辺りには結構路上駐車している車があるので、少し下ったところに駐車し、歩くことにしました。
フェンスはありますが、人は容易に通り抜けることができます。
地図上で見るところ、4〜500mほど歩けば、廃ゴルフ練習場があるようです。

前を歩く師匠の頭の上に早速オーブが出現しました。
さらに画像左端の真ん中辺りになにか写っています。

私には、横顔のように見えるのですが・・・

先ほどのよりもさらに大きなオーブが師匠の左上方に出てきました。
それよりも上にあるのは先ほどのオーブと同じものでしょうか?

画像左側の柵状のものですが・・・
何か写っているように感じます。

なにやら顔のように見えるものがたくさん写っているように思えますが・・・

廃ゴルフ練習場に到着しました。
早くもお出迎えの方がみえるようです。
ひとつは画像中央から左端に移動して少し上、もうひとつは画像の右上です。

まずは左端部分を拡大しました。
青い顔・・・?
そのように見えないでしょうか?

これが画像右上の部分の拡大です。
この画像の中央部分に黒いオーブのようなものが写っています。
これは何なのでしょうか?

近づいて撮りました。
またいくつか写っているようです。
目立ったものを2つ拡大します。

上の画像中央から斜め右上にいるオーブです。
私自身は感じとれませんが、師匠の言葉を借りると「悪そうなオーブだなぁ〜」ということだそうです。
どう感じられるでしょうか?

これは左側の大きな窓部分です。
拡大しなくてもわかりやすいですが、拡大してみると一層のこと人影がハッキリ見えます。
この部屋には確実に何かいそうです。

似たような画像が続きますが、これは私が撮った画像です。
屋根の上にはいくつかのオーブ、左の窓ガラスには人影はないようですが・・・

これ・・・何でしょうか?
動物のようにも見えますが・・・
私には漫画チックな頭でっかちな動物がちょこんとお座りしているようにも見えてしまいます。

噂にあったレジスターとはこれのことでしょうか?
残念ながら、私にはレジを打つ音も女性の姿も認めることはできませんでした。
その代わり・・・

レジスターの左上のオーブを拡大しましたが・・・
オーブの中心に目の飛び出した顔が見えるような気がします。
いや、髑髏でしょうか?

私の顔の左側に犬のような、狐のような・・・
とにかくイヌ科の動物と思われる顔が写っているようです。

そろそろ中に入ろうということで一枚撮りました。
う〜ん・・・やはりあの左の窓の部屋には何かいます。

師匠の指摘では「凄い目つき」をした者が写っているようですが・・・
これかな?あれかな?と凝視しているうちにわからなくなってしまいました。
その代わり、見れば見るほどたくさんの顔が見えてきます。
気のせいでしょうか?

 

では入ることにします。
ドアの下のガラスが割れていて、そこから侵入できそうです。

中に入ろうと身を屈めた時に目の前にこのポスターが。
これはかつて美人プロゴルファーとして一世を風靡したローラ・ボーですよね?
パンツ見えそうです(笑)
では気合を入れて入ります。

入って右手の画像ですが、かなりの量の雑誌や新聞紙が積み上げられています。
その他、雑多なものが乱雑に放置されています。
ところで正面の窓の右端なのですが・・・

このシミのようなものは何でしょう?

入口から左側、ショーケースの上にはゴルフコンペの記念写真が飾ってあります。

カウンターの奥には「これでもか!」というほどゴミが詰め込まれています。
それよりも画像中央のウォータークーラーの上に何かが・・・

顔のように見えますが、いかがでしょうか?

ショーケースの向こうの部屋が見えます。
あっちの部屋が例の窓のある部屋ですね。
向こうへ行こうとしている私たちを警戒してか、窓の部分に顔が出ているようです。

拡大してみました。
画像中央に鋭い眼光で私たちを睨みつける顔が写っています。

隣の部屋に入ります。
外観を撮っていた時には、いろいろといたようですが・・・

前の画像で師匠が撮っていたものですね。
蝋燭の空箱がたくさんありますが、ここはよく停電していたのでしょうか?(笑)

配電盤、簡易な放送設備があります。
壁には、神棚が祭られていたのでしょう。
カレンダーがあります。
12月なのはわかりますが、画像を拡大しても何年なのかが判然としません。

 

逆側の壁には仏像のように見える何かの像のポスターが貼られています。
私は仏像などの知識が全くないので、何なのかサッパリです。

上のポスターの下にはこんなロッカーが・・・
2段目に何が見えます?
バルブを開閉するためのハンドルですよね。
バイオハザードのアイテム発見!ってとこですかね〜(笑)

先ほど、カウンターの奥に見えたゴミの山です。
大半がペットボトルや缶詰の空き缶のようですね。
実は「埋もれゆく〜」という題名はここからも来ています。(笑)

この建物に入ってすぐの私の画像にも写っていましたが・・・

私が撮ったものと同様に奇妙なシミのようなものが出ていますが、形が変化しています。
私には顔が2つ並んで覗き見ているように見えるのですが・・・

ドアの向こうはトイレのようです。
師匠が言うには「トイレの中に何かおるんだけど見えん」そうです。
そういえば、A氏に聞いた噂では「トイレで浮浪者が何者かに惨殺され、トイレに入ってくる者に襲い掛かる」とありました。
気を引き締めて中に入ってみます。
ちなみに奇妙なシミのようなものが、画像左端の窓にも写っています。

これも私には横に伸びたような顔に見えるのですが・・・

トイレの中に入りましたが、今のところ襲い掛かってくるものはいないようです。
しかし画像中央上にある窓の隅に何か出ているようです。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・
デカイ眼球のようなものでしょうか?
師匠には「片目だけ」の霊体が見えているようです。

冷蔵庫脇から外に出られるようなので出てみます。

これは酷い状態です。
いつ板を踏み抜いてもおかしくない状態で、しかもここは一階のはずですが、こちら側は山の斜面のようで落ち込んでいるようです。
危険過ぎて、とてもこの通路のようなところを歩く気にはなりません。

コカコーラのど古い自販機に妙な影があります。
最初は「なんじゃ?!」と思いましたが、どうやら人の頭の一部のようです。
これは師匠の画像であり、髪の毛がつんつん立っているところから、どうも私の頭が控えめに出演しているようです。(笑)
ではそろそろ打席の方に行きたいと思います。
本来ならこの狭い通路を通って行けるのでしょうが、足元が不安なので迂回します。

外に出ました。
建物入口の左にあった営業案内です。
その案内板の左の窓に何か出ているようですが・・・・

私には不気味に笑っているような顔に見えるのですが・・・

打席に向かう通路です。
正面やや右手にオーブ状のものが2つ出ています。
しかしハッキリ白く出ている方がなんとなく変です。

虫でしょうか?
それともオーブに動きがあるため、このような写り方をしたのでしょうか?

ちらほらとお出迎えがいるようです。
左にあるのはボールを借りる機械のようですね。

 

ほぼ同じところを撮った師匠の画像です。
ボールを借りる機械の左上になかなかしっかりとしたオーブが出ていますね。

いかがでしょうか?
もしかしたら噂にある何人かの首を吊った方の一人なのかもしれません。

この日は天気良く、ガスが出る要素は低かったと思いますが・・・。
大量のオーブのために、まるで霧が出ているような感じです。
「生い茂る雑草の中で腐乱死体が見つかった」という噂はこの奥に続く茂みの中なのでしょうか?

 

ここでもいくつかオーブが出ていますが・・・
画像中央やや上、手前から2本目の柱の右横に出ているオーブですが・・・

拡大するとよくわかりますが、オーブの中心部に黒い核があるようです。
だから何?という話ではありませんが・・・

画像の右下ですが・・・
これは「なかなか立体的なオーブが」と思ったら、ゴルフボールでした(笑)

先ほどのボール貸出機の裏側です。
しかしここはあの事務所の中のペットボトルといい、雑誌の山といい、ここの空缶の山といい、ゴミはたくさんありますが、妙に整理されている気がします。

オーブのラッシュです。
写真を撮っている私に対して怒って寄ってきたのでしょうか?
それよりも画像の中央やや左に・・・

この拡大画像の中央に上下2人の顔が出ているようです。
皆さんにはどのように見えるでしょうか?

急に打席内がガスっぽくなりました。
先ほどと比べると打席内にもオーブの群れが押し寄せてきている気がします。
それから中央やや左下ですが・・・

私にはなんとなくこの部分に人が座っているように感じられるのですが・・・

ほぼ同時刻に私が撮った画像ですが、中央左から4分の1くらいの位置に光っているものがあります。

拡大しましたが・・・
フラッシュの閃光になにかが反射したのでしょうか?

腐乱死体が発見されたという噂のある茂みに入ってきました。
茂みの中にポツンと一脚の椅子が置かれ、その部分だけ植物が避けるように茂みが薄くなっています。

その時、振り返ると打席上空には無数のオーブが乱舞していました。
茂みに入った私たちを避け、あそこから監視しているのでしょうか?

3つ見えるベンチの左端ですが・・・

人が立っているように見えるのは私だけでしょうか?

画像の右端部分になにか写っているようです。
打席の上の雨よけに写っているところから、数名が首を吊ったという噂を思い出します。

 

顔のようなものが2つ並んでいるように見えるのですが・・・

打席の片隅には、役目を終えたゴルフボールが・・・
そういえば、ここはゴルフ練習場にも関わらず、ほとんどボールの姿を見ることがありませんでした。

片隅に一台のバンが屍を晒していました。
この練習場の所有車だったのでしょうか?

帰ろうとした時。
何となく音が聞こえたような気がします。
そう、ボールを打つ音です。
私が噂に惑わされただけでしょうか?


☆編集後記☆

「埋もれゆく廃ゴルフ場」・・・現実には廃ゴルフ練習場なのですが、単純に語呂が悪いということで廃ゴルフ場としました。
実はこの物件、実名を出すと簡単に位置を特定できてしまうため、昨今の廃墟事情から実名は伏せることにしたわけです。
A氏から寄せられた数々の噂。
ご存知のように、うさぎっ子は探索物件を選定する際、噂はさほど重要視しません。
それは根も葉もない嘘、オーバーな表現が非常に多いからです。
しかし、この物件の情報提供者のA氏の語った噂に関しては信憑性を疑う気持ちがありながら、なぜか興味をそそられてしまいました。
探索を終えての印象としては、A氏から寄せられた情報は満更嘘でもないのではないかという感じがしました。
それは実際に師匠なり、私なりが体験したこと、或いは記事を書く段階で画像から感じられるものが、A氏の情報に符合している部分が少なからずあったからです。
ただ霊的にキツイかというと、私個人的には怖いというよりもどこか寂しげな印象を持った物件でした。
その辺りのことも含め、私も皆さんと一緒に鑑定人の鑑定を楽しみに待ちたいと思います。

副管理人:kuni

山中のゴルフ練習場廃墟、今回はA氏からの情報を基に探索を行いました。
A氏からの情報を整理すると、このゴルフ練習場廃墟では最低でも3人の亡骸が見つかっている呪われた場所という事になります。
心霊スポットの噂ですが、噂だけが一人歩をしてしまい、実際の事実とは異なる場合が非常に多いのです。
今回A氏から寄せられた数々の噂も、あまりにもその内容が濃い事から信憑性を疑心していました。
そこで今回の探索ではA氏からの4つの噂を検証する事に重点を置き探索する事にしました。
その結果を下記に記載します。

 屮肇ぅ譴派睿下圓何者かに惨殺され、トイレに入ってくる者に襲い掛かる」 トイレですが、建物内ではかなり霊気が強く、異様な雰囲気が漂っており、写真にはかなり恨みを持った感じの目が写っていましたが、これがトイレで惨殺された浮浪者か否かは今のところ分かりません。

◆嵶習場の打席頭上のパイプで首を吊った人が数名の霊が今もボールを打っている」 練習場には多数の霊が溜まっており、写真にも何体か写っていましたが、霊の中に練習場で自ら命を絶った人がいたかどうかは分かりませんでした。

「生い茂る雑草の中で腐乱死体が発見された」 雑草がどの場所を示しているのか分からないのですが、建物正面でも数人の気配が感じられたので、その中にもしかしたら発見された人も含まれているのかもしれません。

ぁ嵒修吠置してある古いレジスターをカチャカチャと打つ音が聞こえ、見える人には若い女性がレジを打っている姿が見える」 表には確かにレジスターが放置されていましたが、残念ながらレジを打つ音も女性の姿も今回は確認できませんでした。

以上が今回探索、検証した結果です。

今回探索したゴルフ練習場廃墟では、噂と実際がkuniさんも書いている通り符合している部分が多かった事に関しては、正直驚かされた取材でした。

管理人:ピフィア

00:00||--pookmarktop